• HOME
  • コラム
  • 第44回東京モーターショー ココロオドルショット≪バイク編≫

コラム

第44回東京モーターショー ココロオドルショット≪バイク編≫

東京モーターショー

11月5日(木)に、第44回東京モーターショーに参戦してきました。
一般公開7日目でしたが、開場1時間前の午前9時にはすでに長蛇の列が出来ておりました。

今回のショーテーマは
「きっと、あなたのココロが走り出す。」“Your heart will race.”

ということで、私がとらえた「ココロオドル」ショットを数回に分けてお伝えしていきます。
まずはバイク編です!

 

【ココロオドル-No.1】
カワサキブースより
「Ninja ZX-14R ABS」

Nimja ZX-14R

 

世界最速だけあって今にも走り出しそうなくらい迫力満点でした!

 

【ココロオドル-No.2】
ホンダブースより
「CRF1000L Africa Twin」

CRF1000L Africa Twin

ホンダブースは、他にもGROMやEV-CUB等おしゃれで可愛らしい若者向けのバイクが多かったです。

 

【ココロオドル-No.3】
ヤマハブースより
ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」

MOTOBOT

今回のモーターショーで私が1番気になっていたMOTOBOT!
映像で実際に走っている様子が見られてワクワクしました。
直進時速は100kmを記録しているそうです。

 

【ココロオドル-No.4】
スズキブースより
「Feel Free GO!」

Feel Free GO!

原付クロスバイク!
デザインもおしゃれで手軽に乗れそうなところがGoodでした!

 

以上、バイク編でした。
年齢層はメーカーによってバラバラでしたが、
男女問わず若い世代からベテランライダーさんまで幅広かったです。
また、メーカー問わずおしゃれなバイクやかっこいいバイクが多く
若い世代にもココロオドル瞬間がたくさんあるのではないかと思いました。

一覧へ

新規ご登録

新規ご契約希望の方はこちらからお見積もり、お申し込みいただけます。

お申し込み